ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日から、ドラマが始まりますね。この漫画に出逢ったのは、2年前。少女漫画のレビューはこの辺で打ち止めになりそうです。

のだめカンタービレ レビュー:10点中8点

クラシックを題材に基本的に笑い有り、恋有りのコミカル路線で進行して行く漫画。登場人物が全員個性的で、とにかく見せ方が面白い。主人公の千秋は、天才で完璧主義者。でも、どこか抜けていて、ヒロインの、のだめ(変態で天才)に振り回される姿が愛くるしい。

そして、音楽。この漫画に欠かせない存在で、音が聴こえなくても、なんだか聴こえてくるような心地良い感覚を味合わせてくれる。この漫画がブレイクして、テレビで、クラシック音楽が再認識され、社会現象のようにクラシックが再度、若者に浸透していく様は、この漫画の素晴らしさを物語っているだろう。

私も、クラシックは全然分からないけれど、ブラームス、ショパン、モーツァルトなんかを聴いて、素晴らしいなと再認識している。とにかく、クラシックに興味無い人も一度読んでみると良いかもしれない。クラシックが分からなくても、物語にはついていけるし、主人公とヒロインの掛け合いを見ているだけで面白いです。そして、きっとクラシックに興味を持つはずです。

唯、素晴らしい作品なんですが、個人的には10巻ぐらいまでが最高に面白いと思っています。もちろん、海外に行ってからも面白いんですが、日本にいたときが最高でしたね。これからの出来に注目です。

そして、今日から始まるドラマ。どこまで、あの変態的世界を再現できるか楽しみです。バイトがあるから、21時から見れないのが残念ですが、撮ってでも見たいと思っています。

        






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


もうすぐ映画が始まるので・・・

ハチミツとクローバー レビュー:10点中8点

淡い恋愛と友情を描いた作品。

不器用な恋とそこから生じる葛藤。なぜ、みんなうまくいかないだろう?どうして、私の(僕の)想いは伝わらないのだろう?それと同時に彼らには掛替えのない友情が芽生え始める・・・

ある時はコミカルに、そしてシリアスに描いていて、心理描写ともに実に良くできた作品。また、大学生活が舞台ということもあってか、個人的に共感できる部分が多くて、すごく甘酸っぱい何かを感じさせてくれる。

読む年代によって感じ方は変わるかもしれないが、特に大学生以上の年代にどうだろうか。卒業した後に読むと郷愁のようなものを感じれることだろう。そして、友情や恋愛以外にも、就職を初めとする未来への不安なども描かれている。実にリアルだ・・・

そして、最新刊の9巻に度肝を抜かれた。今までのコミカルな演出から一転、ものすごくシリアスになっている。重たい話が嫌いな人にはどうかと思うが、人と人の付き合いにとって大事な事が描かれている。

人が人に全てを託す(託して貰う)という事の重大さ。実に素晴らしい。これからの出来に期待したいと思う。


        






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌


忙しい毎日。「医龍」という漫画がドラマ化されるので、その前にレビューしときます。

医龍 レビュー:10点中7点

昨今、ドラマ「白い巨塔」などで注目された、現代医療、医局の問題をテーマにした漫画である。主人公の朝田龍太郎は、天才外科医。一度は、日本医療から抹殺された男だったが、明青大学の胸部心臓外科病助教授の加藤の力添えの元、日本医療に復帰することになる・・・

「医療は人を生かすための存在。だが、外科医は、死なせた患者の数だけ成長する。それも、逃れられない現実だ。」
朝田は、そう言ってのける。まさに、その通りなのだろう。正直、私は、医療の知識が全くない。それでも、手術をこなさなければ、外科医としての成長が無いことぐらい分かる。この漫画は、それ以外にも、的確に胸を突いてくる言葉、場面が多くある。

「ブラックジャックによろしく」と比較されるかもしれないが、精神性を重んじるそれより、読みやすく、飽きさせない。好みは、人それぞれだろうが、読んで損するような漫画じゃない。ぜひ、一度は読んで欲しい。

この漫画は、日本医療の改革が一つの大きなテーマであるが、それ以外にも考えされることは多い。医師としての気構えとは。患者にとって大切なことは。そもそも、医療のあるべき姿とは・・・いつの時代も、人の命を扱う仕事には、疑問、葛藤が付きまとうものだ。人として大事な事、大切な事・・・もう一度考え直さないとな。


       






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック


21時ぐらいに寝てしまって、こんな時間に起きてしまった・・・昨日の飲み会もどきが効いたかな(笑)昨日で、完全に課題も終りましたし、久しぶりに、漫画レビューでもしときますかね。今回は、また少女漫画でも紹介します。これも、友達から借りて知りました。まあ、普通に生きてたら、男として、少女漫画に出会うことは少ないと思うけど、出会えて良かったと思える漫画です。

フルーツバスケット レビュー:10点中9点

この漫画、一巻から十巻ぐらいまでは、割と普通なんですけど、それ以降どんどん話が暗くなっていくんですよね・・・でも、それが私には良かったりする。

十二支を題材に、家族の繋がり、友達の繋がり、広い意味で、人と人の関係を巧みな心理描写で描いてる漫画です。

かなり、考えさせられます。

「誰が悪いわけでもない・・・でも、何かを得るためには、何かを犠牲にしなくてはならないのかも・・・愛とは?愛されるとは?愛するとは?みんな、何か悲しみを持って生きてるんだよな・・・何をどうすれば、みんな幸せでいられるのかな?」

こんな、フレーズにピンときたら読んで見て下さい。絶対面白いんで・・・暗い話が嫌いな人にはおすすめはできませんが・・・

特に、男の方におすすめしたい漫画なんですが・・・少女漫画にありがちの?恋愛要素も無いというわけではありませんが、恋愛における人の繋がり、絆っていう大事な事が描かれていて、単純な恋愛作品ではないので、男の人で、少女漫画に嫌悪感を抱いてる人でも楽しめると思いますよ。

個人的には、生きてる上、そして、生きていく上での大事なことを改めて教えさせてくれる、稀有な漫画だと思っています。家族との付き合い、友達との付き合い。人生を歩いていく上で、避けては通れない、いろんな付き合いがあると思いますが、行き詰ったときに、この漫画を見ればきっと・・・

ぜひ、読んだこと無い人は読んで見て下さい。まだ、19巻が出たばっかりで、現在進行中です!クライマックスと言えばそうだと思いますが・・・まだ、遅くはない(笑)


        






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

テーマ:漫画レビュー - ジャンル:アニメ・コミック


昨日、リアル5巻がついに発売しましたね。一年に一回しか出ないんで、すげ~待たされたって感じです。私は、ヤンジャン読んでも、リアルは、単行本で読もうと楽しみにヤンジャンでは読まないようにしているので、尚更、楽しみで仕方なかった!!でも、これが出るたびに、年とったなって感じるのは私だけでしょうか?もう、五年以上ですからね・・・

リアル レビュー:10点中9点

やはり、この漫画の素晴らしい所は、「現実」という名の「リアル」を描いていることにある。その心理描写の描き方には、昨今の漫画にはない素晴らしさがあると私は思う。

野宮の何をしてもうまくいかない人生模様、やりたくてもやれないバスケ・・・。戸川の右足切断から、過去への葛藤、そして、バスケとの出会・・・。高橋のAランクの人生からの墜落、そして、そこからの脱却・・・。

主には、この三人を中心として物語は流れている。だけど、それ以上に他のキャラの魅力を忘れてはならないと思う。それは、ヤマだったりトラさんであったり夏美だったりするわけだが、この人物達がいなければ、「リアル」は成り立っていないと私は思う。

ヤマは言う「ジェットコースターに乗ったことある?あれって、実際乗ってる時間はほんの何分かでしょ?・・・あれに乗ってる最中にあと何分しかない、あと何秒で終わっちゃう、そんなことばかり考えてたら、何のために乗ったかわかんないよね。何のために生まれてきたかわかんないじゃん・・・」

この言葉に感銘を私は受けた・・・そう、人は今をしっかり生きなければならない。

この言葉意外にも、素晴らしい描写、言葉がある。この漫画は、今のせわしい世の中、降り積もる現実の中で、ふと立ち止まらせて、改めて、何か大事なことを感じさせてくれる漫画だと思う。

これからのこの漫画がどうなるか分からないけれど、痛烈で強烈なメッセージを発していって欲しいと思う。私自身は、この漫画はスラムダンクよりも、バガボンドよりも面白くなる可能性を秘めていると思う。だから、期待をこめて9点にしとこうと思う・・・

そして、なによりも、私の大好きなバスケットという題材を多くの人に伝えていって欲しいとも思う。

       






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m



テーマ:漫画レビュー - ジャンル:アニメ・コミック



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。