ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京まで行く電車の中があまりに暇なので、前々から友達が言ってた、小説を借りて読んでみる・・・

娼年 レビュー:10点中7点+

著者:石田衣良
あらすじ:恋愛にも大学生活にも退屈し、うつろな毎日を過ごしていたリョウ、二十歳。だが、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香から誘われ、とまどいながらも「娼夫」の仕事をはじめる。やがてリョウは、さまざまな女性のなかにひそむ、欲望の不思議に魅せられていく・・・(裏表紙引用)

石田衣良さんの著書を読むのは初めてだ。池袋ウエストゲートパークの原作者だということは知っていたが、それ以上の興味を持つことは無かった。初めて読んだ感想としては、五感を使った表現が巧みだと思う。視覚はもちろんだが、それ以上に嗅覚や触覚にまでその表現は行き届いている。

もちろんそれは、セックス描写にも感じられる。しかし、この小説の肝はそこではない。セックスはあくまで、欲望の中の一つの形にしかすぎない。出てくる登場人物には多種多様な欲望の形がある。欲望はどこまでいっても真実も深部も見えない。主人公のリョウは真実も深部も見たくないと言う・・・それでも、その世界の果てを見てみたいと言うのだ。彼は、最終的に何を見つけるのだろう・・・その答えは・・・

この小説の最後は、私には賛同できない部分があるし、納得はさせてくれない。それでも、何かやさしさの様なものを感じることが出来る。それは、登場人物が全員やさしいことにも繋がるのかもしれないが、それとは違う何か不思議な気持ちになる。

世の中に「常識」なんてものはあるのだろうか・・・。疑問を抱きながら、みんな規範に従いながら生きる。そこに穴を空けるようにこの小説は訴えかけてくるのだ・・・・


      






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学





就職活動頑張ってますね☆
私も来週から本格的にバイト、勉強、家事に追われる生活が始まります♪
しっかりやってかないとですほんと^^;

最近あんまり本読んでなかったからちょっと小説何冊か読んでみようかなぁって思ってたとこなんです☆

石田衣良って人は知ってるけど小説は読んだことなかったし、この「娼年」、読んでたいです^^


【2006/03/03 23:16】 URL | ルイ #-[ 編集]

『娼年』書評では、エロイと言われていたので、倦厭していたのですが、石田さんだから読んでみました。
エロイではかたづけられない作品だと思います。
過激な描写で肉体的なことを書いているのに、テーマは精神の方にあるのではないかなと感じました。
でも、やっぱり私には苦手でした(^_^;)
石田さんの作品に出てくる人のやさしさは好きです☆
【2006/03/04 01:50】 URL | えり #-[ 編集]

就職活動大変でっす・・・
バイト、勉強、家事がんばってください!!お互い、大変にはなってきますね。がんばりましょ!!

この小説は、好き嫌いがはっきり分かれるかもしれないので、注意してくださいね^^
【2006/03/04 18:36】 URL | >ルイさん #VF9h7BGM[ 編集]

個人的には、そんなにエロイとは感じませんでしたね。官能小説(読んだことはないけど)とは違って、清潔感のようななんというか、高尚のようなものを感じたし・・・そこが、石田衣良の良い所でもあるのかも。

小説自体としては、俺も最後には納得できない部分があった。めぐみの事とかね。でも、あの終り方でも良かったのかなって、友達とも話しました。やっぱり、好き嫌いは出るのかも知れませんね。

今、4TEEN読んでます。また、読んだら書きますね~^^
【2006/03/04 18:43】 URL | >えりさん #VF9h7BGM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。