ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、見てきました。かなり混んでましたね。13時の回を見ようと思ったら、満員で15時の回にまわされてしまった・・・

LAST DAYS レビュー:10点中8点

         20060319074514.jpg


初めに断っておくが、この点数は気にしなくて良い。人によって感じ方は違うだろうし、監督が答えはないと言っているように、一人一人がどう感じるかが重要な映画だ。

この物語は、あくまで架空のものだ。実際にカート・コバーンが、どのように死んだかなんて誰にも分かりはしない。それでも、この監督は、その瞬間までを、真実ではないにしても、巧みに描ききっていた・・・

人の根源的な何かを描く。曖昧で答えのないその終着点はどこにあるのか。カートは何をどう考えていたのか。葛藤、疑問、妄執、切望・・・。答えなんか用意が出来なくて当たり前、むしろ要らない。

あえて、彼の一端を垣間見えるのは、歌。やはり、彼はどこまでいっても、生まれついての表現者なのだ。魂に触れる歌「Death to Birth」。この歌は、別にカートが作った歌でもないし、ましてやNIRVANAに関係あるものでもないが、この映画の全てを象徴していた。「死から誕生までの暗く長い道のり」彼の最後の気持ちとはこんな感じだったのかもしれない。「己の存在を他者に対して示す」という、彼の根源的部分は、この歌に集約されている。

そして、最後の瞬間・・・彼は、何を見つけたのだろうか。見つめる先にあるものとは・・・全ては彼にしか分からないものではあるけど、人の生死っていうものは、直ぐ近くに隣あってるものなのだろう。彼にとって、生も死もそんなに大差のないものなのかもしれない。彼は、生の場所でも孤独で暗い道を歩いてるようなものだったのだろう、映画の冒頭部分のように・・・だから死の世界も変わらないものなのかもしれない・・・

死から生までの道のりってものがあるのなら、今、彼はそこを孤独に歩いてるのかな・・・さみしいな・・・帰ってきてくれよ。

              






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画





この映画、最近公開されたのですか?私はアメリカ在住なので、ビデオ屋でたまたま見つけて見てみました。TBさせていただきますのでそちらからもどうぞ。もし、上手くTBできなかったらお知らせください。
【2006/03/20 04:55】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集]

つい、二日前に封切しました。やはり、アメリカではもうレンタルされてるぐらいなんですね。早いな~^^
TBは、出来てないみたいですかね?でも、足跡から行けると思いますし、前におじゃましたことがあるようなないような?お暇があったら、また見に来てください。でわでわ、これからも、よろしくお願いしますm(--)m
【2006/03/20 11:09】 URL | >チュチュ姫さん #VF9h7BGM[ 編集]

ついにラストデイズ封切りですね!
残念ながら名古屋近辺では
上映してる映画館が今のところ見つからないので
見るのはもう少し遅くなりそうです。
うう・・・(;´Д⊂
【2006/03/22 19:30】 URL | ちゃど #9CzqwTwc[ 編集]

やっぱり、上映してませんか・・・こちらでも、やってなくて、わざわざ、渋谷まで行って見てきたんですよ。まあ、就活ついでだったんで良かったんですけど。この映画、正直おすすめはできませんよ。カートに思い入れがあれば別ですが、一般の人が見ても、はぁ?って感じになるかもしれません。個人的には良かったですが・・・まあ、それでも楽しみにしてるなら、ぜひ見て下さい!!
【2006/03/22 21:41】 URL | >ちゃどさん #VF9h7BGM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。