ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっと、終りました。なんだかんだで二週間・・・疲れた。

FFXII レビュー:10点中6点+
     
           20060402203055.jpg


何をRPGに求めるかで、評価が変わるゲームだ。システムかシナリオか。両極端に言えば、この二つに分けられるが、システム面で言えば、傑作クラスであろう。CG、戦闘、フィールド・・・広大且つ壮大。まさに最高峰。問題無く素晴らしい。プレイステーション2の限界であることは間違いない。しかし、何かと微妙な一面もある。例えば、ライセンスシステム。個性的なキャラなんか作れやしない。最後の方は、全員一色単。召還獣もほとんど使えないし、過去の召還獣はいない。そして、初めてRPGをやる人には、難しいシステムだと思う。

問題はシナリオ面。中世をイメージに、多くの人種、戦争をテーマにしている。その世界観は大変好きだ。しかし、伝えたいことが希薄で、主人公が誰だか分からなくなるぐらい、感情移入出来ない。Ⅶ以降のFFと比べると、シナリオに関しては駄作としか言えない。なんと言うか、キャラクター性が薄い。言ってしまえば、昔のFFに近い。ちなみに、昔のFFは、シナリオ面に期待なんかしてないから、あれで十分面白いが・・・

後、個人的不満と要望であるが、飛空挺がテーマの一部でもあるのに、Ⅹ以降の、飛空挺を自分の手で動かせないというもどかしさをなんとかして欲しい。スペック上の問題ではあるだろうが、それが出来れば本当にうれしいのだが・・・プレイステーション3に期待。

まあ、結局の所、今までのFFとは少し一線を隔しているように思える。昔の召還獣を使わないなど(名前では使われている)、意図して作っているのかも知れない。今までのFFにうんざりしていた人や、やり込みたい人にはおすすめだろう。クリアするまでに早くて50時間、普通で70時間以上掛かるRPGなんて、正直、初めてだ。もちろん、やりこむ人は、100時間以上掛かることは間違いないだろう。

とりあえず、また一時代が終った。なんだかんだ言ってもFFは、毎度楽しませてくれる。何年先になるか・・・次回作に期待。

             





よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。