ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あ~負けたよ・・・日本。そんで、映画見て、生活リズム直そうかな~とか思いつつ・・・

チャーリーとチョコレート工場 レビュー:10点中6点

           20060613052129.jpg


色んな方のレビューを拝見させてもらい、なるほど。とちょっと納得。やはり、ブラックな部分を受け付けられない人、ご都合主義を受け付けられない人にはつまらない映画なのかもしれない。個人的にも、「おいおい」と言いたくなる部分が多くあった。

まあ、それでも私は素直におすすめしたい映画だった。何がどう?と言う前に、家族を取り上げられると正直弱いのである私は。

それで、映画の出来栄え自体はどうなのかと言うと、CGの使いすぎは否めないが、ミュージカルがあったり、ユーモアが効いていて、それなりに良く出来ている。特に、感心したのは、台詞使い。これは正直面白い。「足して384歳」には正直笑った。

問題は、ブラックなユーモアの方だろう。主人公以外の子供の扱い方がひどすぎやしないか。それに嫌気をさした人も多いだろう。まあ、それも子供達に対する一つの教訓であると考えれば、許せる範囲の愛嬌。

後は、ご都合主義の部分だが、これは仕方ない。この映画はそういう映画。あくまで「夢」の一部。何も考えず、子供と笑って観て下さい。そうとしか言えない。後は人それぞれの嗜好の問題。私は、この家族を微笑ましく見守りたいさ。

             






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。