ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久しぶりの音楽レビューです。

RADWIMPS レビュー

去年の11月にメジャーデビューを果たし、CDTVで流れたこともあり、若者達にジワジワ影響を与えているバンド。アルバム毎に新しい音楽にチャレンジしている。エモーショナル、ミクスチャー的音楽を展開したかと思えば、王道的ロックを展開したりと面白い。特に、注目すべきは歌詞センス。「祈跡」を初めとするバラードの曲が素晴らしい。生と死をテーマに置いた歌詞は聴くものを共鳴させる。その真面目な歌詞とは裏腹にふざけた歌詞もあったりと面白い。聴いていて飽きさせない。まだ、知名度はそれ程でもないがこれからの活躍に注目したい。

アルバムレビュー

RADWIMPS:10点中6点
             
デビューアルバム。ストレートな歌詞が胸を突く、快作と呼べる元気の良い作品。若い想い(青春)が炸裂している。英語の歌詞も多い。

RADWIMPS2:10点中8点
             
「祈跡」は特に名曲だと思う。歌詞が本当に共鳴させてくれる。このアルバムから聴いてみて欲しい。また、デビューアルバムの時とはまた違う音楽性を求めている気がする。

RADWIMPS3:10点中7点
             
メジャーに上がっての初アルバムとして気合が入っている。前半、聴かせる音楽を展開をしたと思ったら、後半、一気にロック調に。「閉じた光」「最大公約数」が個人的に好き。というか、良い曲が多い。






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m


テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。