ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうすぐ映画が始まるので・・・

ハチミツとクローバー レビュー:10点中8点

淡い恋愛と友情を描いた作品。

不器用な恋とそこから生じる葛藤。なぜ、みんなうまくいかないだろう?どうして、私の(僕の)想いは伝わらないのだろう?それと同時に彼らには掛替えのない友情が芽生え始める・・・

ある時はコミカルに、そしてシリアスに描いていて、心理描写ともに実に良くできた作品。また、大学生活が舞台ということもあってか、個人的に共感できる部分が多くて、すごく甘酸っぱい何かを感じさせてくれる。

読む年代によって感じ方は変わるかもしれないが、特に大学生以上の年代にどうだろうか。卒業した後に読むと郷愁のようなものを感じれることだろう。そして、友情や恋愛以外にも、就職を初めとする未来への不安なども描かれている。実にリアルだ・・・

そして、最新刊の9巻に度肝を抜かれた。今までのコミカルな演出から一転、ものすごくシリアスになっている。重たい話が嫌いな人にはどうかと思うが、人と人の付き合いにとって大事な事が描かれている。

人が人に全てを託す(託して貰う)という事の重大さ。実に素晴らしい。これからの出来に期待したいと思う。


        






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌





ボレロさんも ハチクロ好きなんですね!
コブタもケーブルTVのアニメチャンネルで観ています。
この甘酸っぱい世界いいですよね~
でも9巻って そんなに雰囲気違うんですね、、気になっちゃいました。
【2006/07/20 21:28】 URL | コブタです #-[ 編集]

>コブタさん
友達から読ませてもらったのがきっかけだったんですが、面白いですよ。映画はどうなるか分かりませんが。9巻はかなりシリアスです。興味があれば、一巻から読むのをおすすめします^^
【2006/07/20 23:27】 URL | ボレロ #VF9h7BGM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。