ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近は、なんだか暇です。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ レビュー:10点中9点

           20060918090256.jpg


なんだろうな。全ての人にお勧めできる映画ってわけじゃない。でも、全ての人に観て貰いたいなって素直に思える映画でもある。とにかく、素晴らしい映画って言うのは、こんな映画を指すのではないだろうか。私にとっては間違いなく素晴らしい映画だ。

オフ・ブロードウェイで上演されたミュージカルを映画化した魂の芸術作品。「愛の起源」っていうものの哲学的意義と「愛」の存在意義。彼女(彼)の生きてきた全ての存在意義=愛。そして、歌。自らの全てを表現するロックという存在。

ルーリード、デビィッド・ボウイ、イギーポップ・・・全てが物語るのはロックという存在で、この映画においての「魂の叫び」もロックなくして語れない。ロックを通して彼女(彼)が伝えたいのは、「人」の存在と「愛」の繋がり。

人間って素晴らしいな、愛って素晴らしいなって改めて思わせてくれる。これ以上はむしろ語れない。とにかく、クールで悲しく、愛っていう存在を改めて考えさせてくれる映画。アニメーションが妙に良い効果を産み出し、音楽が本当に素晴らしい。最後のシーンが物語るもの・・・。これは間違いなく魂の映画である。

              






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画





これ大好きで もう何回もみている作品です。
三上ひろしさん主演の舞台も2度観に行ってしまいました!
物語は最高 歌も最高!主人公も最高!大好きです!

みていて わがままで自己中心的だけど健気で純粋なヘドウィッグがいじらしくてたまだなく愛しさを覚えていくんですよね。
【2006/09/19 15:42】 URL | コブタです #-[ 編集]

>コブタさん

素晴らしい映画ですよね。とにかく、歌に感銘を受けました。もちろん物語も良くて最高ですね。ただ、人によっては好みが分かれるかもしれませんね~。主人公が好きになれないとっていう感じはします。もちろん、私は好きですが。とにかく、久しぶりの9点映画になりました^^
【2006/09/19 23:11】 URL | ボレロ #VF9h7BGM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



公開されている時から気になっていたものの、タイミングがあわずに見逃していた作品で、DVD化されたときに速攻購入してしまった作品です。 最近映画に関しては、期待しすぎてちょっとガッカリということが多い中で コブタの視線【2006/09/19 15:43】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。