ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日から、ドラマが始まりますね。この漫画に出逢ったのは、2年前。少女漫画のレビューはこの辺で打ち止めになりそうです。

のだめカンタービレ レビュー:10点中8点

クラシックを題材に基本的に笑い有り、恋有りのコミカル路線で進行して行く漫画。登場人物が全員個性的で、とにかく見せ方が面白い。主人公の千秋は、天才で完璧主義者。でも、どこか抜けていて、ヒロインの、のだめ(変態で天才)に振り回される姿が愛くるしい。

そして、音楽。この漫画に欠かせない存在で、音が聴こえなくても、なんだか聴こえてくるような心地良い感覚を味合わせてくれる。この漫画がブレイクして、テレビで、クラシック音楽が再認識され、社会現象のようにクラシックが再度、若者に浸透していく様は、この漫画の素晴らしさを物語っているだろう。

私も、クラシックは全然分からないけれど、ブラームス、ショパン、モーツァルトなんかを聴いて、素晴らしいなと再認識している。とにかく、クラシックに興味無い人も一度読んでみると良いかもしれない。クラシックが分からなくても、物語にはついていけるし、主人公とヒロインの掛け合いを見ているだけで面白いです。そして、きっとクラシックに興味を持つはずです。

唯、素晴らしい作品なんですが、個人的には10巻ぐらいまでが最高に面白いと思っています。もちろん、海外に行ってからも面白いんですが、日本にいたときが最高でしたね。これからの出来に注目です。

そして、今日から始まるドラマ。どこまで、あの変態的世界を再現できるか楽しみです。バイトがあるから、21時から見れないのが残念ですが、撮ってでも見たいと思っています。

        






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。