ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は、下北沢のザ・スズナリという劇場に行ってきて、
はえぎわという劇団の「スカタン、或いは」という演劇を見た。


女性の全裸から始まり、男性の半裸で終る。

これだけ聞けば、なんなんだ変態劇団か?と思われるかも知れないが、笑い有りの普通?の劇団である。セットの作りなんかはすごく手が込んでいて良かった。

でも、ストーリ云々とかテーマ性とか全然意味が分かるような演劇では無かった。それでも、こういう演劇を見るのが初めての自分としては、まさに衝撃の連続であった・・・。

そして、衝撃と同時に自分の中で、刺激になる部分があって、「夢」や「将来」、「自分」ていうものを考えさせられた。


彼らは、まさに自分の夢というものと、本当にやりたいことっていう仕事に真摯に取り組んでいる数少ない存在であるのではないだろうか。

その先に成功が無くても、貧乏であったとしても「夢」と「本当にやりたいこと」に突き進む姿勢は見習えそうで簡単には見習えないだろう。

書く言う俺も絶対真似出来ない。

彼らの様な存在が、数少ない「成功」と「充足感」というものを掴むのかも。もちろん普通(何が普通であるかは別として)である人生が「成功」で無いというわけでも無いし、「充足感」が無いというわけでもない・・・。それでも、自らの一度きりの人生を悔いなく終るっていうことは極めて難しいのかも知れないなと思った昨日であった・・・。



テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。