ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心が豊かである事。

ALWAYS 三丁目の夕日 レビュー:10点中7点+

          20061117093458.jpg


昭和っていう時代を限りなくVFXにより忠実に再現し、人の姿とその時代をリアルに描いた作品である。

今の時代のように、パソコンなんて無い。ましてや、テレビや冷蔵庫、洗濯機といった三種神器がやっとのことで手に入った時代。そんな時代なのに確実に今の時代より豊かで楽しい時代だった。なぜ、あの時代はそんなにまで心が豊かだったのか・・・

この映画は、この昭和っていう時代だからこそ伝えるべきメッセージを上手に発している。人と人の繋がり。家族の繋がり。何が本当に大事だったのか。我々は今の時代を生きていく上で何をどう感じ生きていくべきなのか。

きっとこの映画を見れば、何かを思い出し、感じるはず。

人を大事に思いやる心と家族を大事に思いやる心。私は、そんな大事な心を改めて思い出させてもらいました。演出は、これでもかっていうぐらい感動を用意していたような演出なのに、それがあまりに心地良い。泣かせてもらいました。素晴らしいの一言。最近の日本映画の中では間違いなく傑作クラスですね。ぜひ、見て下さい。


最後に少しさみしい事を一つ。

最近、子供のいじめや自殺が世間で騒がれている。なぜ、そんなに心にゆとりがなくなったのだろうか?この映画に、障子を貼りかえるために子供が破るっていう場面があった。今の子供ってそういうこと体験することないのかな?すごく大事な場面だと思うんだよね。この1シーンだけで私の心は満たされたよ・・・。今の子供にもそんな些細な事が必要なんじゃないかな。たったそれだけの家族の共同作業が必要なんだと思うんだ。

              






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。