ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、リアル5巻がついに発売しましたね。一年に一回しか出ないんで、すげ~待たされたって感じです。私は、ヤンジャン読んでも、リアルは、単行本で読もうと楽しみにヤンジャンでは読まないようにしているので、尚更、楽しみで仕方なかった!!でも、これが出るたびに、年とったなって感じるのは私だけでしょうか?もう、五年以上ですからね・・・

リアル レビュー:10点中9点

やはり、この漫画の素晴らしい所は、「現実」という名の「リアル」を描いていることにある。その心理描写の描き方には、昨今の漫画にはない素晴らしさがあると私は思う。

野宮の何をしてもうまくいかない人生模様、やりたくてもやれないバスケ・・・。戸川の右足切断から、過去への葛藤、そして、バスケとの出会・・・。高橋のAランクの人生からの墜落、そして、そこからの脱却・・・。

主には、この三人を中心として物語は流れている。だけど、それ以上に他のキャラの魅力を忘れてはならないと思う。それは、ヤマだったりトラさんであったり夏美だったりするわけだが、この人物達がいなければ、「リアル」は成り立っていないと私は思う。

ヤマは言う「ジェットコースターに乗ったことある?あれって、実際乗ってる時間はほんの何分かでしょ?・・・あれに乗ってる最中にあと何分しかない、あと何秒で終わっちゃう、そんなことばかり考えてたら、何のために乗ったかわかんないよね。何のために生まれてきたかわかんないじゃん・・・」

この言葉に感銘を私は受けた・・・そう、人は今をしっかり生きなければならない。

この言葉意外にも、素晴らしい描写、言葉がある。この漫画は、今のせわしい世の中、降り積もる現実の中で、ふと立ち止まらせて、改めて、何か大事なことを感じさせてくれる漫画だと思う。

これからのこの漫画がどうなるか分からないけれど、痛烈で強烈なメッセージを発していって欲しいと思う。私自身は、この漫画はスラムダンクよりも、バガボンドよりも面白くなる可能性を秘めていると思う。だから、期待をこめて9点にしとこうと思う・・・

そして、なによりも、私の大好きなバスケットという題材を多くの人に伝えていって欲しいとも思う。

       






よろしければ、応援していただけるとありがたいですm(--)m



テーマ:漫画レビュー - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する



誰か相手をしてください 先生だって女。【2006/10/17 08:35】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Be here now, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。